世界中で話題騒然のiPhoneで操縦する、ラジコンヘリ Parrot AR.Drone イオン銀行とイオングループ情報

2010年11月01日

世界中で話題騒然のiPhoneで操縦する、ラジコンヘリ Parrot AR.Drone

<スポンサード リンク>

iPhoneで操縦するクアッド(4翼)ヘリ!! Parrot AR.Droneを格安販売! 

iPhoneで操縦するクアッド(4翼)ヘリ!! Parrot AR.Droneを格安販売! 

iPhoneで操縦するクアッド(4翼)ヘリ!! Parrot AR.Droneを格安販売! 

iPhoneで操縦するクアッド(4翼)ヘリ!! Parrot AR.Droneを格安販売! 

iPhone/iPad/iPod Touchなどをコントローラーとする画期的なクワッド リコプターです(4個の回転翼をもつヘリコプター)です。

これは、本当におもしろそうですね!

Wi-fi通信により、機首と腹部に装備したカメラより送信された画像を手元のiPhoneなどに映し出す事が可能です。高度6mまではセンサーにより制御され、上昇の指令に10cm単位で反応、また、画面のボタンに触れているときのみ、コントローラーの傾きを検知し、機体が忠実に同様の反応を示すため、直感的な操作が可能となります。操作範囲は最大50m、飛行速度は18km/h。

 

私の通販サイトで、格安で販売していますよ!
↓  ↓  ↓
>http://suunto-outdoor.jp/ardrone_b.shtml


製品仕様
●主な特長
 @アドホック・モードによるWi-Fi デジタル接続(Wi-Fi ルーターは不要)。通信範囲:最大50m
 A2基のビデオカメラを搭載し、動画をiPhone / iPad / iPod touchの画面にライブ・ストリーミング。
 B飛行高度の自動制御( 上限6m ) と速度の自動制御
 C初級/ 上級2モード装備のiPhone / iPad / iPod touchタッチパネルによる操縦
 D最高飛行速度:時速18Km ( 秒速5m )
 E航続時間:約12 分( バッテリー1個分の飛行時間)
 F安全システム
  ○EPP( 発泡ポリプロピレン) 製の屋内用ハル(プロペラガード)
  ○接触時の自動プロペラ停止機構
  ○UL2054 準拠のバッテリー搭載
  ○緊急停止ボタン装備の制御インターフェース
 Gサイズ/ 重量
  ○プロペラガードの屋内用ハル装着時:52.5cm × 51.5cm、重さ:420g
  ○流線型の屋外用ハル装着時:45cm × 29cm、重さ:380g

●無線接続
・アドホックモードで動作する802.11b/g 集積モジュールを搭載

●ビデオ
 @フロントカメラ:広角撮影
  ○VGA カメラ(640×480 ピクセル)、93°広角レンズ、CMOS イメージセンサ
  ○iPhone / iPad / iPod touch対応のエンコード/ ストリーミング
  ○敵Drone 機体の検知
    - 発砲の検知
    - 距離の推測
    - 検知範囲:5m 以内
  ○タグの検知
    - タグ位置の演算
    - 仮想物体の位置演算
    - 検知範囲:5m 以内
  ○iPhone / iPad / iPod touch画面への動画フィードバック
 A垂直カメラ:ハイスピード撮影
  ○QCIF カメラ(176×144 ピクセル)、画角64°レンズ、CMOS イメージセンサ
  ○水平移動速度の計算:60fps ( 毎秒60 フレーム) の撮影による
  ○iPhone / iPad / iPod touch画面への動画フィードバック

●オートパイロット機能
  ○自動離陸/ 着陸
  ○自動ホバリング機能( 風速15km/ 時未満、高度は上限6m)
  ○飛行高度の自動制限( 上限6m) と速度の自動制限
  ○屋内(精度優先)と屋外(速度優先)の2モード制御

●iPhone / iPad / iPod touchタッチパネルによる操縦
  ○初級モード( 制御ボタン2 つ) と上級モード( 制御ボタン1 つ)
  ○iPhone / iPad / iPod touchの加速度センサによる操縦
  ○iPhone / iPad / iPod touch本体の傾斜( 前後左右) に連動した制御
  ○緊急時のモータ停止ボタン

●高度な慣性センサユニット搭載
  ○MEMS 三軸加速度センサ
  ○MEMS ジャイロセンサ:2軸(XY)と1 軸(Z)
  ○角速度を推測
  ○ピッチ角、ロール角、ヨー角の判断
  ○測定周波数:200Hz
  ○耐振動システム( 特許登録済)

●超音波高度計
  ○放射周波数:40kHz
  ○有効高度:6m
  ○測定周波数:25Hz
  ○他のAR.Drone からの耐超音波システム

●搭載コンピュータ
  ○CPU:Parrot P6 ARM926 core 32bits 468MHz
  ○Linux プラットフォーム搭載
  ○128 MB DDR RAM
  ○128 MB フラッシュメモリー
  ○Wi-Fi あるいはUSB によるファームウエアのアップデート

●飛行工学と構造
  ○高効率プロペラ( 専用設計)
  ○カーボンチューブ構造
  ○ファイバー強化PA66 プラスチック
  ○屋内飛行時に安全性の高いEPP( 発泡ポリプロピレン) 製のプロペラガード
  ○屋外飛行時の流線型ベーシックボディ

●モータと電源
  ○交換可能なブラシレス・モータ(3500rpm、出力15W) × 4 基
  ○デジタル制御のモータコントローラ × 4 基
  ○リチウムポリマー・バッテリー(3 セル、11.1V、1000mAh、UL2054 準拠)
  ○充電時間:90 分

私の通販サイトで、格安で販売していますよ!
↓  ↓  ↓
>http://suunto-outdoor.jp/ardrone_b.shtml



posted by 元銀行員 at 23:02 | イオンの銀行業参入について

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。